「水曜日の小劇場ワークショップ」に潜ってみた(なかないで、毒きのこちゃん・鳥皮ささみさん編)

おはようございます。演劇オタクのジンさんこと神宮寺です。

今回も「水曜日の小劇場ワークショップ」レポートでございます。

前回のレポートからかなり期間が空いてしまったのですが、理由については聞かないでください


「水曜日の小劇場ワークショップ」とは?

①毎週水曜日の15時から3時間だけ開催されるワークショップ。

②講師は毎回異なり、小劇場を中心に活躍している作家や演出家を招いている。

③一日完結の講座なので、料金は3000円と非常にお手軽なお値段。

という、野口英世3人でいいとこどりの、とってもお得なワークショップなのである!


さて、お馴染みのコピペ紹介文も済んだところで、早速今回の講師の方をご紹介致します!

「水曜日の小劇場ワークショップ」第3回の講師は…


この方です!!!!!!

!?

誰…?

皆さん、落ち着いてください。決してふざけているわけではありません。

本当にこの方が講師です。

そう、今回の講師の方は顔出しNG。プロフィールも「早稲田大学劇団森4年代」としか明かされていない謎の人物…。

なかないで、毒きのこちゃん主宰の鳥皮ささみさんです!

性別、年齢、キャリア、その全てが不詳の鳥皮さんによるワークショップ。

なんと今回は「3時間で10分の短編を作る」というテーマです。休憩は無し!3時間ぶっ続けです。

果たして作品は完成するのか…?

 

水曜日の小劇場ワークショップ、スタート!!

とりあえず、鳥皮さんの指示で参加者の方々には雑談をしてもらうことに。

テーマは「消費税上がるのイヤだね」

国民全員に関わる身近な話題。これなら初めましての人同士でも喋りやすいですね。

トークスタート!

1分足らずで終了しました。

鳥皮さんの一瞬の判断。「もうこれ以上話しても盛り上がらない」と察したのでしょうか。

とにかく時間がありません。鳥皮さんが口を開きます。


「じゃあイトウさん(画像の女性)、あなたが鳥皮さんです。」

戸惑うイトウさん。

血迷ったか鳥皮さん!と思いましたが、どうやら作品の設定が「鳥皮ささみのワークショップ会場」らしい。

先を急ぐ鳥皮さん。早速稽古が始まります。

 

「皆さん、メモを準備してください。」

稽古は「口立て」という方法でグイグイ進んでいきます。

台本は存在せず、鳥皮さんがその場でセリフをつけていきます。

セリフは語尾や間まで細かく指示され、同時に動きもつけていくのでメモするのがめちゃくちゃ大変そうです。


なんと目まぐるしい時間…!他のワークショップでは味わえないこのスピード感…!

おそるべし、水曜日の小劇場ワークショップ!

あっという間に1時間が経過しました。

なんとかラストシーンまで到達した模様です。

参加者の皆さんは正直めちゃくちゃ大変そうですが、めちゃくちゃ楽しそうでした。笑いが漏れる場面もしばしば。

作品も、「ワークショップの参加者が実は講師の元恋人」というハチャメチャな設定でとても面白い。

BGMや歌唱、モノローグもありの盛り沢山。10分間、全く飽きないエンターテイメントになりそうです。


セリフが決まったら、つづいて「ランスルー」という工程に突入。

流れを一通り確認していきます。

楽しい空気からうってかわって、緊張感が漂います。

それもそのはず。脚本と演出は決して単なる思いつきではなく、鳥皮さんの頭のなかに「やりたいこと」が確実にある。それに近づけていくために、的確かつ細かい指示が出される。

この辺から鳥皮さん、めちゃくちゃ早口になってました。

さあ、残り時間30分。時間がありません。

早口を通り越して、自ら立ち上がり演出をつけ始めた鳥皮さん(画像を載せられないのが残念…!)。

参加者もそれに必死で応えていきます。

写真のブレからも分かる通り、なんかもうスポーツみたいでした。熱い!


そして…

5分を残して、作品発表になんとかこぎつけました!

参加者の皆さんは緊張している様子でしたが、3時間で作られた作品だとは思えないくらい、観ていて普通に笑えるくらいの完成度に達していました。

鳥皮さんの声が入ってしまったので動画をお届けできないのが残念です…!


参加者の皆さんは、やりきって少し疲れた様子でしたが、3人とも「悔しい!もう一回やりたい!」という感想でした。

作品づくりの面白さに魅入られたイイ顔してました。

なんか、僕も参加したかった!!


ということで、



水曜日の小劇場ワークショップ、無事終了!

鳥皮さん、ありがとうございました!

(※画像はイメージ)


結論:「水曜日の小劇場ワークショップ」に参加すれば、

    作品づくりの面白さを知ることも出来てしまう!!


「水曜日の小劇場ワークショップ」


◆今後の講師ラインナップ

12月09日(水)15:00~18:00 奥村徹也(劇団献身

12月16日(水)15:00~18:00 佐藤慎哉(アナログスイッチ


受講料:3000円


詳細・お申込みはこちら↓

https://enbuzemi.co.jp/course/beginner_workshop



なかないで、毒きのこちゃんのおさきに年越し公演!

『おそば!カウントダウン!年末ドラマスペシャル!!!』

▶︎日時

2015年12月19日(土)20日(日)20:00開演

▶︎会場

南阿佐ヶ谷  道心

▶︎作・構成・演出

鳥皮ささみ

▶︎出演

植田祥平、古木将也、田村優依(12/19のみ)、土田有未(12/20のみ)

▶︎料金

前売2300円/当日2500円(前売、当日共にお蕎麦付きでのチケットです。)

▶ご予約

https://ws.formzu.net/fgen/S82339692/


記事をあげるのが2週間位遅れた僕も、鳥皮さんを見習って時間内に完成させられるように頑張ります。

次回もお楽しみに!